平成29年4月より秋田看護福祉大学は秋田市に秋田キャンパスを開設いたします。
秋田キャンパスでは福祉学科の「行政・企業コース」を設け、従来のノースアジア大学・秋田栄養短期大学が開講する授業科目を単位互換制度の利用で受講できることに加え、秋田看護福祉大学福祉学科の授業も多様なメディアを利用した授業科目の受講が可能となりました。

この秋田キャンパスの開設により、入学から卒業までの4年間を秋田キャンパスで過ごし、幅広い授業内容から自分のスタイルや将来目標に沿った科目を受講することで、学士(社会福祉学)の学位を取得することができます。

少子・高齢化が一層進む地域・社会では、公務員はもとより、民間企業における福祉の専門知識を身につけた人材の活躍が、行政と企業の将来を発展させるための重要な要素となってきます。

福祉分野で働く人のための制度づくりを公務員として担うこと、また、民間企業においては、福祉サービスをはじめ、商品開発・企画・営業など幅広い分野において、対象者や家族のQOL(Quality Of Life)に配慮しながら、安心して暮らせる地域を担う人材を育成していきたいと思います。

秋田キャンパスについてのお問い合わせは、本学学務課入試係までメールかお電話にてお問い合わせください。(TEL:0186-43-6510 E-mail:nyushi@well.ac.jp)

 

 ■詳細情報についてはこちらをご覧ください


 ■入試情報についてはこちらをご覧ください