平成29年度保護者懇談会を開催

2017-09-13

8月26日に、本学学生の保護者の皆さまへ教育内容や就職支援、国家試験対策などの現状を説明する懇談会を開催しました。

この取り組みは、学生、保護者、大学と教職員による「情報共有」と「学生への支援」をより充実させることを目的としています。

「就職率9年連続100%」と「高い国家試験合格率」を達成してきた本学での指導の背景には、綿密な対策と学生の意欲を高める個別の指導があります。この指導に加え、学生が合格への意欲を保つためには、保護者の方々の支援も必要不可欠となっています。

懇談会では、普段の学生生活や一人暮らし、将来の目標に対する授業への取り組みと国家試験対策・就職活動など幅広い内容を説明。また、希望する保護者の方には個別に面談を行い、大学でのご子息・ご息女の様子を把握する有意義な時間となりました。

学生たちは夏季休業期間中ですが、この期間、各種実習を行っている学生も多数おります。4年生は就職活動と並行して行っている国家試験受験に向けた取り組みも、いよいよ本格化してくる時期となります。

保健・医療・福祉の分野において、命に寄り添う強さと優しさを持った人材となるべく、これからも、教職員一同、学生たちの努力が実を結ぶように手厚く支援していきます。