第13回大学祭 「“彩”colorful〜魅せる私たちの色〜」を開催しました

2017-10-31

晴天に恵まれた10月14日と15日の2日間、本学の大学祭を開催しました。

「地元高校との連携」「地域との交流」「学内の協調」を目的とした今回の大学祭。1日目はオープンニングセレモニーとして大館曲げわっぱ太鼓による演奏を皮切りに、大館鳳鳴高等学校書道部による書道パフォーマンス、小坂高校・鳳翔華によるよさこい演舞など、素晴らしい演技・演奏を披露いただきました。

また、福祉学科特別講演会では、八郎潟町立八郎潟中学校教諭 三戸学氏をお招きし「ひとりひとりのマイベクトル−共助から始まる多様な社会−」をテーマにご自身の境遇・体験をお話しいただきました。

さらに、ノースアジア大学の三浦薫国際センター副センター長とデファルコ・リーアアン准教授による国際交流シンポジウムを開催。「世界から見た日本」をテーマに、本学教員3名がシンポジストとして自身の体験と併せてコメントしました。参加した学生たちは、普段聴くことのできない外部の講師による講演や学内教員を含めたシンポジウムに刺激を受けたようでした。

2日目は学生が活動している本学機能別消防団と大館市消防本部による防災イベントや、明桜高校による吹奏楽演奏とチアリーディングが披露されたほか、各サークルが日頃の活動の成果を発表し、後夜祭を含めた2日間の大学祭は、大盛況のまま無事終了することができました。

本学では、今後も授業や実習、学内行事のほかに学外の皆さまたちとの交流も盛んに行っていきたいと思います。高校生の皆さんは楽しいキャンパスライフを、ぜひ、秋田看護福祉大学で過ごしてみてはいかがでしょうか。


[ 推薦入試:試験日 11月4日(土)、願書受付 〜10月27日(金)]