研究業績

髙木 さひろ (TAKAGI SAHIRO) 助教

専門分野

地域福祉(コミュニティワーク、コミュニティソーシャルワーク)・地域分析

略歴

関西大学人間健康学部卒業
関西大学大学院人間健康研究科修士課程修了
関西大学大学院人間健康研究科博士課程後期課程在籍

最終学位

健康学修士(関西大学大学院)

所属学会

日本社会福祉学会
日本地域福祉学会
日本ソーシャルワーク学会
日本公衆衛生学会

研究課題

地域を基盤としたソーシャルワークに求められるミクロ・メゾ・マクロの循環プロセス

社会活動

主な研究業績

区分 著書・学術論文等の題名 単著/
共著
発行所・発表雑誌等又は
発表学会名
発行又は発表年月
論文 子育て負担感とソーシャルサポートとの関連 : 堺市における実態調査より 共著
(筆頭)

『人間健康学研究』関西大学人間健康学部.12.1-13.

2019年
3月

論文 在宅医療・介護連携の現状と展望 : 堺市における関係機関9領域に対する質問紙調査 共著
(筆頭)

『人間健康学研究』関西大学人間健康学部.11.1-13.

2018年
3月

研究発表 要介護等認定率に係る地域差の要因分析と対応−A市における小学校を単位とした地域分析より− 共同
(筆頭)

日本社会福祉学会第66回秋季大会

2018年
9月

研究発表 The Relationship between the Burden in Child Rearing and Social Supports 共同
(筆頭)

SWSD 2018 Social Work, Education and Social Development Conference

2018年
7月

研究発表 小学校区別地域環境指標と健康関連指標との関連 共同
(筆頭)

第59回日本社会医学会総会

2018年
7月

研究発表 在宅医療・介護連携の現状と展望:堺市における関係機関9領域に対する質問紙調査 共同
(筆頭)

第22回日本在宅ケア学会学術集会

2017年
7月

研究発表 日常生活圏域別の要介護等認定率と健康づくり・スポーツへの取り組みとの関連 共同
(筆頭)

第57回日本社会医学会総会

2016年
3月

その他(資格、賞など)

社会福祉士
精神保健福祉士
介護支援専門員