研究業績

水木 暢子 (MIZUKI NOBUKO) 看護福祉学部長・福祉学科長・教授

専門分野

成人看護学

略歴

千葉大学看護学部看護学科卒業
日本大学大学院総合社会情報研究科人間科学専攻博士前期課程修了
弘前大学大学院保健学研究科保健学専攻博士後期課程修了
弘前大学医学部附属病院整形外科病棟看護婦長
秋田桂城短期大学看護学科講師
秋田桂城短期大学看護学科助教授
秋田看護福祉大学准教授
秋田看護福祉大学看護学科長・教授

最終学位

保健学博士(弘前大学大学院)

所属学会

日本看護学会
日本看護科学学会
日本がん看護学会
日本看護研究学会

研究課題

乳がん検診の受診行動を促進する健康教育プログラムの開発に関する研究

主な研究実績

区分 著書・学術論文等の題名 単著/
共著
発行所・発表雑誌等又は
発表学会名
発行又は発表年月
論文 在学生に対する大学生活満足度調査 共著(筆頭) 秋田看護福祉大学地域総合研究所「研究所報」第8号, 1-11. 2013年
 3月
論文 The Effects of Health Educational Programs on Behaviors toward Breast Self Examination and Mammography : Influence of the Program using Protection Motivation Theory on Knowledge and Cognition 共著(筆頭)

Journal of Japan Academy of Human Care Science, 5(1), 24-32.

2012年
 3月
論文 心肺蘇生実施意思におよぼす要因の検討
―生き方尺度からの検討―
共著 第39回日本看護学会論文集―成人看護Ⅰ―, 286-288. 2009年
 3月
論文 生命の危機的状況に陥ったとき、向老・老年期にある患者家族が望む援助
-向老・老年期にある人の自由記述内容の分析より―
共著 看護実践の科学,33(4), 68-72. 2008年
 4月
論文 臨地実習における看護学生の看護実践活動に対する自己効力感の検討 共著
(筆頭)
秋田看護福祉大学地域総合研究所研究所「研究所報」第3号, 15-22. 2008年
 3月
論文 A市における乳がん検診受診状況と乳房自己検診に対する意識 共著
(筆頭)
第37回日本看護学会論文集―地域看護―, 152-154. 2007年
 3月
論文 救急蘇生教育と家庭におけるいのちの教育
-小学生と保護者の意識調査から-
共著 日本精神衛生学会誌「こころの健康」21(1), 78-79. 2006年
 6月

その他(資格、賞など)

看護師
保健師
大館周辺広域市町村圏組合消防本部 応急手当普及員
八戸市立市民病院一次救命処置インストラクター