研究業績

小玉 光子 (KODAMA MITSUKO) 教授

専門分野

基礎看護学

略歴

秋田県立衛生看護学院卒業
日本看護協会看護研修学校 認定看護師教育専門課程 創傷・オストミー・失禁看護
学科卒業
秋田大学大学院医学系研究科保健学専攻博士前期課程修了
秋田大学医学部附属病院(看護師長)
秋田大学医学部附属病院(皮膚・排泄ケア認定看護師)
秋田看護福祉大学准教授
秋田看護福祉大学教授

最終学位

保健学修士(秋田大学)

所属学会

日本褥瘡学会(評議員)
日本褥瘡学会東北地方会(代表世話人)
日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会(評議員)
東北ストーマリハビリテーション講習会(カリキュラム委員)
秋田県ストーマリハビリテーション研究会 世話人(創設・会長)
日本がん看護学会
日本創傷・オストミー・失禁管理学会

研究課題

褥瘡、ストーマ、基礎看護、災害看護に関すること

社会活動

介護者のためのストーマケア講習会
各種講演会・セミナー等講師

日本看護協会
秋田県看護協会

主な研究実績

区分 著書・学術論文等の題名 単著/
共著
発行所・発表雑誌等又は
発表学会名
発行又は発表年月
論文 脆弱な皮膚に対するケアの基本と「看護覚え書」 単著

日本褥瘡学会誌,Vol.20,No.1,p7~15

2018年

論文 文献レビューから看護大学に入学する社会人経験者を考える 共著(筆頭)

秋田看護福祉大学総合研究所,研究所報,第12号,p35~50

2017年

論文 褥瘡の評価・DESIGN-Rの活用,Evaluation of pressure ulcer : practical use 単著

日本褥瘡学会誌,Jpn PU,第13(2),93-99

2011年

論文 Pigmentary Complication of The Peristomal Skin Colorectal Cancer Patients Under Systemic Chemotherapy Using S-1 共著(筆頭)

J Wound Ostomy Continence Nurs,38(3):280-285

2011年

論文 皮膚科セミナリウム,第78回創傷治療3,外用薬の種類と使い分け 共著

日本皮膚科学会誌,121(11)

2011年

論文 看護に生きる家族ケアの体験 共著

秋田大学医学部保健学科紀要16(1)

2008年

論文 経口S-1全身化学療法を受けた後にストーマ周囲皮膚に発生した色素沈着に関する要因の分析(修士論文) 単著

秋田大学大学院医学系研究科保健学専攻,臨床看護学分野

2007年

著書 ナースができる皮膚病変の見極め術40 共著

南山堂,p129~136

2018年

著書 特集,術直後~社会復帰指導までそのまま見せて使える!ストーマケア説明シート,退院後のセルフケア,「社会福祉制度」 単著

消化器外科NURSING,2016年3月号,MCメディカ出版,p60~68

2016年

著書 ストーマケアのコツとワザ201,「ストーマの受容」 単著

消化器外科NURSING,2014秋季増刊,MCメディカ出版,p12~16

2014年

著書 皮膚障害との戦い,化学療法・分子標的薬を受ける患者へのケア,実践事例報告:リモイスパッドの使用でQOLを維持 単著

がん患者ケア,4(6)

2011年

著書 術後臀部皮膚障害,特集Snap diagnosis,トレーニング帳,知らないと恥ずかしい皮膚疾患「番外」 共著

Visual Dermatology,10(6)

2011年

学会発表 脆弱な皮膚に対するケアの基本と「看護覚え書」 単著

第19回日本褥瘡学会誌(教育講演)

2017年

学会発表 「特別企画」東北のエキスパートに聞く「皮膚・排泄ケア認定看護師として工夫したこと・気にかけたこと」 単著

第14回日本褥瘡学会東北地方会学術集会(会長要望演題)

2017年

学会発表 震災による避難場所で高齢者の排泄環境に期待すること 共著

第31回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会

2014年

学会発表 ストーマ粘膜皮膚離開と創離開を合併した上行弓部大動脈置換術後グラフト感染既往患者へのストーマケア 共著

第31回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会

2014年

学会発表 当院で過去5年間に発生した褥瘡と医療機器との関連 共著

第10回日本褥瘡学会東北地方会

2013年

学会発表 分子標的薬および抗がん剤による手足症候群の痛みに対し、高すべり性スキンケアパッドが奏功した症例 単著

第25回日本がん看護学会学術集会

2011年

学会発表 結腸ストーマ造設後に化学療法を行った患者のストーマ周囲皮膚の変化 単著

第25回東北ストーマリハビリテーション研究会

2011年

学会発表 チーム医療として全身化学療法に貢献するストーマケアからの視点-人工肛門周囲色素沈着症例が示唆すること- 共著

第66回日本消化器外科学会総会

2011年

学会発表 東日本大震災の救護に参加して 今思うこと 共著

第8回日本褥瘡学会東北地方会

2011年

学会発表 腎細胞癌分子標的役による手足症候群に対し高すべり性スキンケアパッドを用いた4症例 単著

第19回日本創傷・オストミー・失禁管理学会

2010年

学会発表 経口S-1全身化学療法を受けた後にストーマ周囲皮膚に発生した色素沈着に関する要因 単著

第26回ストーマリハビリテーション学会

2009年

学会発表 秋田大学医学部附属病院NST活動における褥瘡患者の現状 共著

第4回日本褥瘡学会東北地方会学術集会

2008年

学会発表 Pigmentary Complication of the Peristomal Skin in Colorectal Cancer Patients Under Systemic Chemotherapy Using S-1 単著

第11回アジア大腸肛門病学会(AFCP)

2007年

学会発表 TS-1によりストーマ周囲皮膚症状(色素沈着)を呈した症例報告 単著

第21回日本がん看護学会

2007年

研究会発表 ストーマを造設する患者とその家族へのストーマケア指導~病棟内小集団活動から~ 共著

第4回秋田県ストーマリハビリテーション研究会

2013年

研究会発表 術前にストーマに関する情報を拒否していた尿管皮膚瘻の一例 共著

第3回秋田県ストーマリハビリテーション研究会

2012年

研究会発表 空腸ストーマ管理に難渋した患児の一例 共著

第3回秋田県ストーマリハビリテーション研究会

2012年

研究会発表 腹壁に深いたるみや皺が生じてもセルフケアを可能にした一症例 共著

第2回秋田県ストーマリハビリテーション研究会

2011年

研究会発表 スキンレベルの排泄口をもつ患者のストーマ管理が難渋した事例 共著

第1回秋田県ストーマリハビリテーション研究会

2010年

研究会発表 脊椎カリエスの特殊な体型からストーマのセルフ管理が困難と思われた一例 共著

第1回秋田県ストーマリハビリテーション研究会

2010年

その他(資格、賞など)

看護師
皮膚・排泄ケア認定看護師

秋田県看護協会賞

平成29年 春の勲章受章(瑞宝単光章)