研究業績

佐藤 純子 (SATO JUNKO) 看護学科長補佐・教授

専門分野

成人看護学

略歴

大館市立総合病院高等看護学院卒業
明星大学卒業
弘前大学大学院医学系研究科修士課程修了
弘前大学大学院保健学研究科博士後期課程修了
大館市立総合病院
秋田桂城短期大学助手
秋田看護福祉大学助教
秋田看護福祉大学講師
秋田看護福祉大学准教授
秋田看護福祉大学教授

最終学位

保健学博士(弘前大学大学院)

所属学会

糖尿病教育・看護学会
日本看護科学学会
日本腎不全看護学会
日本看護研究学会

研究課題

糖尿病の予防教育に関する研究
糖尿病患者のセルフケアに関する研究

社会活動

日本看護協会
秋田県看護協会
日本糖尿病教育・看護学会 専任査読者

主な研究実績

区分 著書・学術論文等の題名 単著/
共著
発行所・発表雑誌等又は
発表学会名
発行又は発表年月
論文 The effects of health educational programs on behaviors toward breast self-examination and mammography influence of the program using protection motivation theory of knowledge and cognition 共著

Journal of Japan Academy of Human Care Science, 5(1), 24-32.

2012年

論文 Efficacy of health education using protection motivation theory for primary prevention of diabetes in young-adults with focus on diabetes knowledge, preventive health behavior, and physical activity 共著
(筆頭)

Jornal pf Physical Fitness,Nutrition and Immunoligy, 22(1), 28-36.

2012年

論文 高校生とその親世代のライフスタイルと糖尿病の認識の関連と自己効力感の違い 単著

日本糖尿病教育・看護学会誌, 15(1), 46-52.

2011年

学会発表 防護動機理論を活用した糖尿病一次予防に対する健康教育の効果 共同
(筆頭)

第32回日本看護科学学会学術集会,東京都

2012年
11月

学会発表 防護動機理論を活用した糖尿病一次予防に対する健康教育の効果の検討 共同
(筆頭)

第31回日本看護科学学会学術集会,高知市

2011年
12月

学会発表 Correlation between university freshmen students’ physical activity and preventive health behavior 共同
(筆頭)

The 14th East Asian Forum of Nursing Scholars, Seoul, Korea

2011年
2月

学会発表 大学生の身体活動量の実態と糖尿病との関連 共同
(筆頭)

第30回日本看護科学学会学術集会,札幌市

2010年
12月

平成21年~23年度 文部科学省研究費助成金交付
   「青年期における糖尿病一次予防に対する介入研究」

平成27年度、28年度 ひらめきときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~
KAKENHI 採択

その他(資格、賞など)

看護師