研究業績

畠山 禮子 (HATAKEYAMA REIKO) 准教授

専門分野

精神看護学

略歴

大館市立総合病院高等看護学院卒業
明星大学通信教育部人文学部心理・教育学科卒業
青森県立保健大学大学院健康科学健康科専攻博士前期課程修了
大館市立総合病院
秋田桂城短期大学助手
秋田桂城短期大学講師
秋田看護福祉大学講師
秋田看護福祉大学准教授
弘前学院大学准教授
秋田看護福祉大学准教授

最終学位

看護学修士(青森県立保健大学大学院)

所属学会

日本看護学会
日本看護科学学会
日本看護研究学会

研究課題

認知症予防に関する研究

主な研究実績

区分 著書・学術論文等の題名 単著/
共著
発行所・発表雑誌等又は
発表学会名
発行又は発表年月
論文 一般病棟・回復期病棟の看護師のストレッサーの相違 共著 第44回日本看護学会論文集看護総合,248-251. 2013年
論文 看護総合臨床実習(成人)における学生の学び 共著(筆頭) 弘前学院大学看護紀要,第8巻,47-51. 2013年3月
論文 グループホームで暮らす認知症高齢者のアクティビティに関する研究-テキストマイニング手法による紙芝居の感想分析- 共著 弘前学院大学看護紀要,第7巻,31-35. 2012年3月
論文 Development of potable shower-tub for bedridden patients 共著 Geriatr Gerontol Int, 11, 236-238. 2011年
論文 Personal home-made digital video disk for patients with behavioral psychological symptoms of dementia 共著 Geriatr Gerontol Int, 10, 272-274. 2010年
研究報告 秋田県委託事業「市町村介護予防システム構築支援に関する研究」 共著 秋田看護福祉大学地域総合研究所,研究所報,統合第3号,35-40. 2008年3月
論文 Emotional therapy for patients with dementia 共著 Geriatr Gerontol Int, 8, 303-306. 2008年
論文 Labender aroma therapy for behavioral and psychological symptoms in dementia patients 共著 Geriatr Gerontol Int, 8, 136-138. 2008年

その他(資格、賞など)

看護師