先輩・在学生メッセージ

新入生からのメッセージ

看護師と保健師の資格を取得したい

看護師以外に保健師もしくは助産師の資格が取れるところがこの大学の魅力だと思います。講義の内容も丁寧で分かりやすく、入学して本当に良かったです。看護師と保健師の資格取得を目指して頑張ります。。

看護学科1年

福祉分野にも興味があり、この大学を選択

看護の仕事のほかに福祉分野にも興味があり、この大学なら看護を学びながら福祉についての知識も得られると思い入学を決めました。経験豊富な先生のお話はとても興味深く、気軽に相談にも乗ってくれるため、非常にうれしく思っています。

看護学科1年

複数の国家資格を取得できる大学です

幼い頃から看護の道を目指していて、複数の国家資格が取得できるこの大学に進学を決めました。出身地や高校は違いますが、皆、同じ目標を目指しているので一体感があり、勉強に集中できる環境です。

看護学科1年

オープンキャンパスで雰囲気の良さを体感

高校2年生のとき、病院での職業体験から看護師の仕事に興味を持ち、この大学のオープンキャンパスに参加しました。先生の興味深い講義を受講して入学を決めました。今は硬式野球部にも所属して毎日が充実しています。

看護学科1年

在学生からのメッセージ

患者さんからの優しい言葉に感動

中学1年生のとき、大好きだった祖母が亡くなりました。そのときに何もできない自分の無力さを感じ、看護師になりたいと思いました。

男性の看護師は、同性の患者さんとの信頼関係が築きやすいことに加え、体力や腕力では女性の看護師から頼られる存在になるメリットがあります。授業を受けるクラスは男女問わず仲が良く、明るい雰囲気です。

1年生の夏休みに病院実習がありました。実習先で患者さんのケアをさせていただいた際には、看護師が全ての患者さんに優しい言葉をかけている姿を見て、自分も看護師になって早く現場で働き貢献したいと強く思いました。

これからは、しっかり知識と技術を身に付けたうえで、患者さんに親しみを持ってもらえる看護師になれるよう頑張りたいと思います。

看護学科2年

多くの実習授業を通じて技術を磨きたい

私は以前より外科の看護師に憧れていて、先生と学生の距離が近いと聞いていた秋田看護福祉大学に進学しました。入学してみて、その評判は本当だったと実感しました。この環境であれば、夢に向かって頑張れます。

好きな授業は実習の科目全てです。看護師関連の実習以外には助産師に関わる実習もあります。妊婦さんや新生児にも実際に会えるので、毎回とても楽しみです。将来看護師になった時の動きを想定して、即戦力になれるように多くの経験と知識・技術を吸収したいと思います。一人暮らしの学生も多く、一緒に勉強をしたり余暇を過ごしたり、励まし合えるので寂しい思いをすることなく生活しています。

母が医療・福祉の仕事をしているので、医療に携わる立場や大変さ、やりがいを身近に感じてきました。私も、患者さんをはじめ、同僚の看護師や医療チームからも信頼される外科の看護師になれるように、この大学でしっかり学んでいきたいです。

看護学科3年

国家試験合格を絶対にかなえます

秋田看護福祉大学は、9年連続就職率100%と国家試験合格率がとても高いことで知られる大学です。地元・大館市にあることもあり、迷わず選びました。

看護師を志したきっかけは、私は人の世話をして喜ばれることに生きがいを感じるため「看護師に向いているのでは?」と感じたことが発端です。そして、母が看護師ということもあり、幼い頃から身近な職業であったことも理由のひとつです。今は主に災害看護や救急看護、緩和ケアなどの授業を選択しています。

この大学は実習が充実しているので看護師を目指す人には最適な学びの場だと思います。また、国家試験に向けて集中して勉強もできます。私の今の目標は、看護師の国家試験合格と就職という夢をかなえること。医療の現場で基礎を学び、看護師として確実にステップアップしていきたいと思います。

看護学科4年

卒業生からのメッセージ

看護師 羽澤 綾希子さん
平成28年3月 看護学科卒業

先生たちが温かく、安心して学べます

看護師として外科に配属され、2年目になります。外科には手術直後の急性期の患者さんもいれば、緩和的な治療が必要な終末期の患者さんもいます。それぞれ対応が変わるので1年目は仕事をこなすだけで精一杯でした。2年目は、よりスピーディーに対応して余裕を持って患者さんに接したいと思っています。

看護師を志したのは、高校時代に「1日看護体験」に参加して、患者さんから「ありがとう」と言われたのがきっかけでした。その言葉がうれしく、人の役に立つ職業に就きたいという思いもあり、看護師になろうと思いました。

大学での4年間は、同じ目標を持つ友人と勉強したこと、実習で悩みつつも奮闘したことなど、どの時間も良き思い出です。少人数制である環境は、先生と学生との距離も近く学生の個性と理解度に合わせて指導してもらえる良さがあります。実習で悩んだとき、先生たちが親身になって支えてくださったこともありがたいことでした。

私が働く病院では、秋田看護福祉大学の卒業生が大勢活躍しています。実習しやすい環境であるだけでなく、入職後も卒業生同士のつながりで仲良くなることもあり「秋田看護福祉大を選んで良かったな」と感じています。