平成30年度学業奨学生認定証授与式

2018-04-17

このたび、平成30年度学業奨学生認定証授与式を行いました。
 
本学では、学業成績優秀であり他の学生の模範となる人物を、毎年、学業奨学生に認定しています。今年度は看護・福祉学科合わせて14人の学生を認定。そのうち2人は秋田キャンパスで学ぶ福祉学科の学生です。
 
授与式では、小泉正樹副理事長・学長より秋田キャンパスの学生へ、水木暢子看護福祉学部長より大館キャンパスの学生へ認定証が手渡されました。そして、これまでの努力の結果を称えるとともに、これからの学生生活においても、高い目標を持ち、達成に向かってひたむきに努力をするようにと、学生たちを激励しました。

認定された学生たちは、授与式後に教員や友人と記念撮影を行うなどしていました。また、学生からは「学業奨学生として一層の自覚をして、学業や目標達成に向かって努力したいです」といった感想が聞かれました。

桜の開花が待ち遠しくなる4月。新入生を迎え新たなスタートを切りました。これからも本学は、保健・医療・福祉の分野で人を大切にする心を養う環境を整え、学生に寄り添う教育を実践していきたいと思います。